トップページへ > 英語を学ぶなら早いほうがいい
英語を学ぶなら早いほうがいい

"英語を学ぶのは、私達が日本語をお母さんからの語りかけや、周りの人達の会話を耳にして学ぶのに似ていて、赤ちゃんになったような気分で学ぶことが大切だと思います。
文法やスペルのことばかりを気にしていたら、いつまで経ったも英語を話すことは出来ません。
私は英語は音楽に似たところがあって、耳にしたものをそのまま真似して、発音するところから始まると思います。
歌を覚えるように英語を覚えれば、会話力は自然とついてくると思います。
日本の英語教育は文法重視の目から覚える英語ですが、英語は耳から覚えるようにしたほうが、より英会話力をアップさせることがでしるようです。英語は慣れることに慣れるのが大切です。英語を聞き続けていると、いつの間にかそのフレーズが身に付いていたりします。"

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.