トップページへ > 必要な物は?
必要な物は?

留学をする際に必要な物は多々ありますが、これだけは忘れてはいけないというものがあります。

まずは、パスポート。あなたの身分証明にもなりますので、留学を予定する半年〜3か月までには取得しましょう。たとえば米国へ留学を決めた際には、米国の受け入れ先の大学等から発行される「I-20」と呼ばれる在留資格証明書と「F-1」と呼ばれる学生ビザが必要になります。「I-20(アイ-トゥエンティ)」がないと学生ビザの申請はできませんのでご注意ください。

トラベラーズチェックや多額の現金を持参するよりは、クレジットカードを持ったほうが安全です。また、当座の現金を小口に引き出すために海外のATMで引き出せるキャッシュカードを持つとよいでしょう。

このほかにも、電子辞書は必携です。ボキャブラリーが乏しいために会話が成立しない時など多々あります。電子辞書で単語の意味を調べたり、ご自身が表現したい英会話を電子辞書に読み上げてもらうこともできますので、新しいコミュニケーションツールとして役立つことでしょう。

先述、海外で引き出しすることができるキャッシュカードを持つようにと記載しましたが、留学年数に応じてできるだけ留学先の国にある銀行への口座をつくることをお勧めします。

仕送りや引き出し等こまめに行うと、手数料や為替レート等の関係で結構なお金をロスしてしまうことになりがちです。そのために引き出しをしやすい地域の銀行へ口座をつくるとよいでしょう。仕送りは、数か月に一度まとめての仕送りでしたら送金手数料等も少なくて済みます。

また航空券は必ず必要です。留学する国によっては、往復の航空券を求めておくことを必須にしているところもあります。

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.