トップページへ > 語学学校での費用比較
語学学校での費用比較

渡航先の語学学校で語学を学ぶ際に、学費をあらかじめ把握しておかなければなりません。

安いだけで語学学校を選ぶのではなく、語学学校での授業スタイルも十分に把握しておくこともお勧めします。たいていの語学学校では、1週間で25時間の授業時間を確保するフルタイムと、1週間で15時間の授業時間を確保するパートタイム授業の違いがあります。

当然、フルタイムで授業を確保する場合のほうが授業料も高くなります。渡航先の事情や、語学学校のクオリティー、あなたが学ぼうと考えている学校内でのコース選択によっても授業料が大幅に変わりますので、確認して納得しておくことが大切です。また、1コマの授業時間は各学校ごと異なりますので、こちらに関しても注意が必要です。

渡航先での語学学校を選ぶ場合、比較対象は授業料ではなく、1コマの授業時間、カリキュラム内容、入学金やテキスト等そのほかの準備金等が必要かどうかも調べておくことが大切です。入学金の有無は各学校によってまちまちのようです。

比較をするうえで、あなたが直接見積りをはじき出すよりも、留学をコーディネイトするエージェント会社が提案する留学先の見積りをもらうことのほうが簡便に比較対象を検証することができるでしょう。

気になる語学学校のプランを2〜3見積りをもらいうけ、先述に上げた「カリキュラムや授業時間」「入学金の有無」「その他必要な金額」比較をしてみましょう。また留学を経験された方からの話や、口コミサイト等を利用して情報を収集することも良いでしょう。

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.