トップページへ > 郊外の倉庫で短期アルバイト
郊外の倉庫で短期アルバイト

私がやったことのある短期アルバイトは、「倉庫での整理」ですね。扱っていたのはCD-ROMです。中身は広告に使える写真でした。これの在庫を二日かけて整理したんです。ずらりと並んだ棚に、ぎっしりとパッケージが詰まっていて、「これをジャンル別にカウントして数を出して、分別します」と言われたときには「応募するんじゃなかった」と思いました。だって採用人数が三人だとは思いませんでしたから。私と残り二人(と説明してくれた社員さん)でこの量を、と怖じ気づきましたね。でもあとの二人も年頃が近かったので連帯も早くて、作業自体は着々と進みました。辛かったのが熱さと埃です。工場なので冷房はほとんど効かず、長年放置されていたCD-ROMのパッケージは埃がたっぷりと積もっていて…。軍手とマスクは支給されましたが、目にも入るし髪にもべっとり。辛かったですね。他に辛かったのは、郊外の工場だったので、お昼を食べるのにも苦労したこと。道路沿いにも何にもなくて。コンビニまで30分。往復1時間。歩きながらパンを食べ戻ったのが、唯一のいい思い出です。

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.