トップページへ > 留学先で免許を取得する
留学先で免許を取得する

留学先で各種免許を取得することもできます。現地の大学院で教員免許を取得し、現地で教師として働くことになった方や、航空免許を取得するために海外へ留学して、日本でフライトを行っている等というケースもあります。

留学をして現地で各種免許を取得するためには、職業訓練校へ入学する必要があります。職業訓練校は入学・専攻するコースによって、いろいろな資格を取得することができます。

海外で専門的知識を学ぶことによって、日本での活動がスムーズになったり、これまでより良い地位を与えられることもありますので、スキルを高めたいと考えている方にはぜひ海外留学先で資格を取得されることをお勧めします。但し、留学先で公的に認められた資格を取得しても、日本では通用しない資格もあることは念頭に置くようにしましょう。

免許を取得するための勉強をしながら語学スキルを高めることも有効手段です。翻訳や通訳を行いたい方はぜひ語学も合わせて学ぶようにしましょう。

オーストラリアの職業訓練校では、美容師になるための勉強やアロマセラピストになるための勉強などもできます。但し、現地で技術を取得して日本で開業をする場合は、日本での必要な資格や知事の承認が必要になる場合があります。

この場合は、日本であらかじめ必要な資格を取得したのちにスキルを高めるために海外へ渡航したほうが得策と言えるでしょう。また職業訓練校を卒業後、現地の大学へ編入することも可能です。より深く専攻分野に関して知識を広めることができます。

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.