トップページへ > 留学生のための保険
留学生のための保険

日本は比較的治安のよい国と言われています。諸外国でも治安は良い国のほうが多いですが、日本人は隙が多いとみられがちで手荷物の盗難にあうなどの渡航先での犯罪に巻き込まれるケースが後を絶ちません。

また、怪我をしたり、病気に罹ってしまった際は日本でいうところの健康保険がその場では適用されないために大きな出費をこうむることもあります。

そのために、留学生のための保険に加入しておくことを強くお勧めします。各損害保険会社で海外旅行保険や留学保険・ワーキングホリデー保険などを扱っています。

お手持ちの国際クレジットカードにも海外での怪我や病気・事件等に対応できる保険がセットされていることもありますが、クレジットカードに付随した保険だけではカバー力が足りないことも考えられます。留学生のための保険は、あらゆるリスクに対応できる保険ですので、しっかり加入して万一の有事でも安心できるようにしましょう。

留学生のための保険では、担当デスクへ電話をすれば日本語オペレーターと直接会話ができるサービスが整っているところを選ぶのがお勧めです。あなたの「痛み」を英語のニュアンスで説明し、伝えることができるかどうか不安になることが多いと思われます。

日本語が話せるオペレーターや日本人スタッフと直接話をすることで、あなたの言いたいことをすぐ受け止めてくれることができますし、異国の中で起こった出来事に関しての精神的な不安を払しょくすることができるでしょう。

海外では、他人を頼る日本の文化は覆されてしまいます。ご自身の身を守れるのは自分自身しかありません。そのために保険は必ず加入して安心して留学期間を過ごせるようにしましょう。また、海外治療費として国民健康保険や社会保険から還付ができる場合もありますのでご加入の健保組合等へ確認をとることもお忘れなく。

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.