トップページへ > 小さい頃から英才教育
小さい頃から英才教育

"私は日本の英語教育は、他国に比べてかなり遅れていてレベルが低いと感じています。10年前よりはましになっていますが、まだまだです。
今でこそ小学校の高学年で英語の授業が必修になりましたが、私が小学生の頃はまだ英語の授業はありませんでした。私は幼稚園に通っていた頃から英会話教室に通って、外人の先生から英語を教えてもらっていました。しかし、全く英語に触れず育ってきた子は、中学での英語の授業はアルファベットの読み方からつまずいていました。
それを見て私は、中学から英語を必修にしても遅いと感じました。今の小学校高学年でも遅いと思います。幼稚園児でもできるのだから、小学校1年から英語を必修にすべきだと思います。そしていつかは、国語以外の授業全てを英語でできるようになれば最高です。
できれば日本人ではなく、英語のために外人の先生にきていただけたらなと思います。しかし予算的にも無理だし、人もおそらく足りないでしょう。そういう環境を作ってもっと若い頃から英語に慣れ親しんでほしいと思います。"

Copyright ©  留学生のための留学準備ガイド All Rights Reserved.